スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白岩寺頂上にて

※某県島田市にある白岩寺という寺に幽霊掛軸があります。
島田宿に滞在した円山応挙が、夜中に病身の宿屋の娘を実体そっくりに描いたため、
代々の持ち主に不幸が起こり、この寺に納められたといわれています。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



1月某日


僕たちがいる高校の近くにある白岩寺の頂上で夜景を見るために

午後7:45分から白岩寺のある小高い山に登り始めた。



当日は部活終わりでみんな疲れていたが、

たかだか標高差100mくらいの山なんて大したことはなかった。

風も冷たいがそこまで強く吹いていなかった、いつもと同じ島田の夜だ。




しかし身の毛もよだつ思いをこの後するとは誰も予想しなかった






午後7:30分


歩兵「今日白岩寺夜景見にいかない?」

コロ「寒いしやめようぜー」

大富「いや、ここは行かないといけないだろ・・・。」

豊田「こ、心の準備がぁ(ガクガク)」

自分「今日行くしかない!!」

デコ「お、じゃぁ行きますか」



・・・といことで6人でいくことになり

目標は頂上で夜景を撮り午後8:15分までに学校に着くことになった。


歩兵「目標てかミッションだな!」

----------------------------

午後7:45分



一同「お願いしまーす」

山に一礼に突撃開始する。

歩兵がペンライトで山道を照らしそれに続いて山道を登っていった。


豊田「おい、暗ぇよ(ガクガク)なんかギャーギャーいってる」

自分「カラスの鳴き声だよこの竹林にはいっぱいいるんだ」

大富「ビビッてんなよ豊田ァ!」


パァン!


豊田「うああああああ!!!!」

歩兵「豊田落ち着け竹が割れる音だ」

*この豊田君はものすごいビビりです。

歩兵「(・・・先が思いやられるな。)」




ここで山の中腹で夜景が見える場所に来ましたが、

頂上に見る約束なので後ろを見ずにひらすら登っていきます。





----------------------------



午後7:55分頂上到達



大富「いいか?いっせーのーでで見るんだぞ!」

一同「おっけー」




大富「せーのー」



200901151956000.jpg




一同「綺麗・・・。」


このあと5分ほど写真をとりました








そして白岩寺幽霊が本気を見せます



自分が使っている携帯は夜景以外の明かり以外は拾えないし、ましてや地面を撮っても

真っ暗にしか写りません。

豊田君もその時地面を間違って撮ってしまったのですが黒一色でした。




デコ「西もとってこようぜ!」

自分「じゃぁ俺もいくわ」


ジジジジ・・・・・カシャ!


自分&デコ「来てよかったわ」


・・・と感動しているとき




カメラモードにしていたカメラからいきなり謎の音が・・・・




ジジジジ・・・・





自分「あれ?押してないぞ?早くキャンセルしないと・・・・」


クリアボタンを何回おしてもモードが切り替わらない

こんなことは初めてだ

自分「おい容量がもったいないわ!電池だって少ないんだから」







そんな小言携帯には通じません。





カシャ




自分「あ」



自分以外「どうした?」


自分「いや・・・・カメラが機能が誤作動した」




そしてあらためて画像を見てみると。





200901152000000.jpg







nojk.jpg


なんか写ってる!



真っ暗で黒しか写らないはずの場所で人の顔らしきものが写っている。


しかも目の部分が激しく陥没しており、いかにも「病気」を連想させられる


横になり、白めを向いて倒れている、衰弱しきってそうにも見える。











島田市民で白岩寺の言われをしっている自分は半ば恐怖を感じていた



これは・・・・





冷た~い風が生温かい風に変わっていることに豊田が気づいた、

感動という心を一瞬にして恐怖に変えたこの風。




そう、これは地獄一丁目からのお迎えだ



































その後恐怖にかられパニックに陥るようなことも何も起きませんでしたが
やはり霊峰白岩寺ここにありといわせるような写真でした。

※一枚目は本物です二枚目は見やすいように画像の明るさと角度だけを変えています

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ひさぎ(楸)

Author:ひさぎ(楸)

主に毎日の『夢』を日記に書いてまーす。   内容がアレですが病んでませんからね(笑
拍手の代わり
↓ポチッとお願いします
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

確実に5000円たまりますbyひさぎ マクロミルへ登録 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 島田情報へ
にほんブログ村 健康ブログ 睡眠・早寝早起きへ
リンク
マイクロアド
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
RSSリンクの表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:SEO対策:静岡SEO対策:写真SEO対策:島田市SEO対策:動画